一戸建ての探し方と選ぶ時のポイントにおける結論

賃貸の一戸建てを探すには?

賃貸で一戸建てを探す場合、主にネットか不動産会社を利用することが多いようです。賃貸物件を探すサイトはネット上にたくさんあるので、希望条件に立地や間取り、そして一戸建てのチェックボックスにチェックを入れて検索することで一戸建ての物件が検索されます。直接不動産会社へ行けばその会社の管理する物件を紹介してもらえる上、都合が合えば物件を見に行くことも可能です。

また移転先へ直接行き、自ら賃貸の空き家を探す方法もあります。移転先に知り合いがいる場合はその伝手で地元の大家さんを紹介してもらえることもあり、不動産会社を通していない掘り出し物の物件が見つかることもあります。時間に余裕があれば自分で探してみるのも良いかもしれません。

賃貸の一戸建てを借りる時のポイント

賃貸の一戸建ては、マンションを借りる場合とは異なる点がいくつかあります。ポイントは立地、間取り、築年数、設備です。一戸建ての立地は都心部からやや離れていることが多く、そこから仕事などで都心部へ行くことが多い場合は、交通手段を確認しましょう。隣家との距離や日射などの周辺環境も確認しておいた方がよいでしょう。間取りもマンションとは違い、一戸建ての方が広い場合が多いので、家族の人数に応じて適度な広さの物件を選びましょう。 また築年数が古いもの、特に1990年以前の物件は耐震について強化していないものも多く、あまり古い物件でない方がよいでしょう。古い物件だと設備も古いため、隙間風が入ってきたり、キッチンでの料理がしにくかったりなど快適に生活するには不利な部分もあります。自らしっかりと下見を行い、満足できる物件であることを確認の上で賃貸契約を結びましょう。

© Copyright Real Estate Rental. All Rights Reserved.